コロナ禍で見えた塾がすべき家庭との連携~子どもの勉強を良質に~

Pocket

新型コロナウイルスの影響で、学校の自粛、塾や予備校の自粛、図書館やカフェも利用できないこともあり、家庭学習でのみ学習を行わないといけない状況にあります。

スタディメンターでは、この期間に無料で学習支援を行っております。

そのやり取りの中で見えてきたことがありますので、まとめていきます。

1.家庭のみで学習すると勉強時間が減る

想像はできておりましたが、様々なご家庭と連絡を取ったことで改めてこの現実を確認できました。

新型コロナウイルスが流行する以前の2割も勉強していない家庭が非常に多い印象を受けました。

これは、普段は塾や図書館などで自習をしており、誘惑のない状況で勉強できていたことが不可能になってしまったという理由の他、分からない問題が出てくると進まないので、結局何もしないという状況になっているなどの理由が上げらてます。

また、塾や学校から宿題は出されているものの、期限まで猶予があることで、夏休みの宿題を始業式の前日にやってしまうあの状況になっている。また、宿題をやっていなくても怒られないという理由から手を抜く、あるいは解答を写すだけという状況になっており、そもそも勉強になっていないというケースもありました。

2.予習(未履修分野の学習)の仕方が分からない

多くの学校が授業を行えないという状況であるため、学校側から自分で勉強するように指示されています。教科書を自分で読んで問題を解くように言われている学校もあれば、スタディサプリやN予備校、You Tube、Try IT、アオイゼミなどのような映像授業を受けてから演習するように指示がある学校、学校の先生が自ら動画撮影を行い、配信している学校など様々なケースがありますが、普段から予習(未履修分野の学習)を行っていない習慣からか、全く理解ができないという家庭が多くありました。

本来、予習することは重要であるため、正しい学習法が身についている子どもにとっては、何の問題も無いのですが、身についていない子どもにとっては、かなり厳しいものとなっています。

これを解決するためには、正しい学習方法を身につけるようにするしかありません。正しい学習法を身につけていないと遅かれ早かれ苦労することとなります。きちんとアドバイスを受け、勉強の仕方を修正していきましょう。

3.動画配信での勉強は厳しいとの声が多数

小学生を持つご家庭や正しい学習が行えていない子どもから、配信による授業では分からないとの声が多く上がりました。小学生の多くはまだ正しい学習法が身についていない場合が多いことから、小学生を持つご家庭からこの意見は多かったのではないかと思われます。

実際に多く上がった意見は、「問題の解説を見ても、マルバツしか気にしない。図を描く習慣づけなど解き方が身に付いているか不安」「理解度のチェックはどうしたらいいか。模試が自宅で解いて郵送形式になっている。正確な自分の立ち位置がわかるのか。」「おじさんが一人でしゃべってるだけで聞く気にならない(笑) CGとかでよくね?」などがありました。

4.オンラインの学習指導は高評価

家庭学習を行う上で、子どもが苦戦しているため、ご家庭で直接指導を行っているケースも増えています。ただし、算数は、特殊なため指導できない家庭が多い状況です。また、高校受験の内容や大学受験の内容でも同様に指導できないという状況も多くあります。

特に算数に関して、指導の仕方次第で、変な癖などがつき、悪影響を及ぼす可能性も多いので、ご家庭としてもどうしたらいいのか分からないという声が上がりました。

また、身内からの指導を好まない子どもも多くいます。子どもが、式や図を書いていないと、注意しても聞く耳を持たないことも多く、また、考え方(図や文章)を記述する癖をつける必要があるのか説明できないという家庭も多くありました。

このような状況だからこそ、ノートを見て足りていないところや考え方を一人ひとりに合わせて指導を行えるオンラインでの学習管理、学習指導を行っているところは評価されているように思えます。

スタディメンターを利用しているご家庭からも、「自分では指導できないから助かる」というような声が上がりました。

また、今までは塾や予備校に通っており、ブラックボックス(細かな学力やノートの取り方、指導風景など)となっていたことが、オンラインでの指導ではご家庭が指導内容を見ることができるので、現状の把握もできるという声も上がっています。塾や予備校に任せっきりにしていたが、解いている姿やノートなども見える化できたことで、子どもの弱点を即共有できるようになったということです。

5.新型コロナウイルスが収束してからもオンラインでの指導

今回、コロナ禍だからこそ、各学校や予備校、塾が様々な工夫を行い、子どもたちのためにできることを精一杯実施しています。動画配信に関しても一流の講師の方々の授業を見やすくなっており、環境は非常にいいと思います。

一方、正しい学習方法が身についていない人からすると、どんなにいい授業でも消化できないということも分かることができました。

今後、塾や予備校はこの部分に手を打つことが重要であるということがはっきりと見えてきたと思います。

ご家庭は、当然ながら子どもことをきちんと把握したいものです。学習姿勢、ノート、自学で何をやっているのか、このような部分も含め、即共有できるオンラインでの指導は有効だと思います。

 

無料相談も受け付けております。学習の悩みなど解決できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です