【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第2回 塾選び①

Pocket

前回は算数と数学の違いについて話をしていきました。今回は少し趣向を変えて塾選びについて話をしていきたいと思います。中学受験向けの塾はたくさんあり、どの塾にするか悩まれている方も多いと思います。また昨今の新型コロナウィルスの影響で各塾が休校をしている状態であり、生で授業を見れる状態ではないため、今回は算数という目線から集団塾の特徴などを話していきます。

1.塾によって習うレベルは違う?

よく、SAPIXの内容は難しいなど聞かれることがあると思います。では、果たして他の塾はそのレベルを扱っていないのでしょうか。

答えは「NO」です。

どの塾も教えている内容に大きく差はありません。ただ、扱う時期や問題のレベルの比重(どのレベルに一番力を入れているか)によって、内容が難しく見えたりしているわけです。

2.時期の違いについて

SAPIXや四谷大塚などのカリキュラムは6年生に入る段階で受験に必要な内容が一通り終わっているのに対し、日能研や栄光ゼミナールは6年の1学期で一通り終わる様になっています。これからわかるように、SAPIXに通っている5年生と日能研に通っている5年生では、SAPIXの子の方がはるかに先に進んでいるため、難しい様に見えてしまいます。

次に、5年生で一通り終わってしまっている塾は1学期までかかっている塾より5か月分の余裕がありますので、そこで再度基本事項の確認なり、入試問題演習なりと幅広い準備ができるわけです。実際、SAPIXの土曜に行われている土曜特訓では6年生の1学期に入試問題の過去問を時間制限短めにして演習を行っています。

逆に、進みが速い塾に通わせるということは、その負担が5年生に一気にかかってきます。5年生の内容はかなり密になっていて、中学受験算数の核になる部分が詰め込まれています。これを1年の間に習得するわけですから、そこで喰らいついていく子もいればドロップアウトしてしまう子もいるわけです。

3.問題レベルの比重の違いについて

各塾において基本的な内容を多く扱うという点については変わりませんが、上のレベルについては扱う量が違い、そのために各塾のカバーしている偏差値帯が変わってきているのも事実です。SAPIXは最難関を得意としていて、日能研は中堅から難関を得意としているなどがよく言われています。また、早稲田アカデミーは御三家よりも早慶に強いなど塾の個性が出ています。

4.各塾の特徴

4-1.SAPIX

SAPIXは基本的に復習がベースとなっているシステムで、扱う単元についてはホームページに載っていますが、教室に行って初めてその週の教材をもらいます。内容は基本的な内容から応用問題まで幅広いパターンが載っていて、応用問題については難関入試レベルの物もあります。5年生のうちから少しずつ入試問題に触れさせているのも特徴です。

4-2.日能研

日能研は本科教室という日能研オリジナルの教材を使って進めていきます。この本は導入部分が細かく書かれており、物事の本質を考える事が目標となっています。カリキュラムが先行している塾と比較すると進みが遅いですが、その分確実な基礎力を養っていく構成になっています。もちろん9月以降は学校別対策講座もあります。

4-3.早稲田アカデミー

早稲田アカデミーのメインテキストは四谷大塚の予習シリーズです。またそれにあわせて自社の副教材もあります。また、非常に熱心な先生が多く、クラスに応じてそのレベルに合った指導をしています。他塾と比較をして宿題の量が多いというのも特徴です。そのため、勉強量に慣れるまでに時間を要するかもしれません。

4-4.四谷大塚

四谷は予習シリーズを使って進んでいきます。予習シリーズはSAPIXと同様5年生の終わりの段階で一通り終了するようになっています。また副教材も豊富で、算数については基本的な物から応用問題中心の物まで幅広くあります。種類が色々あるので、子どものレベルにあわせた副教材の選択をしていくことも大切です。

5.途中の転塾

自分の子どもはここの塾には合っていないというとき、転塾は考えた方がいいんでしょうか。

基本的には転塾しても問題ないと思います。ただ、ここで気を付けてほしいことは進度の違いです。今いる塾では習っていない内容を転塾先ではすでに扱っている場合も多くあります。その場合は菅らず転塾候補先の塾の担当者に今使用している教材や習った内容がわかるものを持っていき必ず相談するようにしましょう。ここで明確なアドバイスがない場合はその塾に転塾をしない方がいいです。

6.まとめ

集団塾はそれぞれ個性があり、一長一短です。子どもの性格や受験に対する意識など様々な面から、それぞれに適した塾選びが大切です。一度家族で塾を見に行き、授業の様子を見たうえで決めていくのがいいと思います。子どもにとって最適な環境で最高の指導が受けられる事を願っています。

 

<親御さん向け不定期連載シリーズ>

【算数の家庭学習をサポート】受験算数を学ぼう 第1回~算数とは何か~<親御さん向け不定期連載シリーズ>

 

学習方法や勉強計画などの無料相談も受け付けております。気軽にご連絡ください。少しでも勉強のお役に立てればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です