【予備校講師がアドバイス】朝型勉強!夜型勉強!どっちがいいのか!?

Pocket

こんにちは。スタディメンターの山﨑です。

今回は、いわゆる朝型派か、夜型派か、そしてどっちが勉強という面では良いのか、東進で校長を経験した中で、様々な生徒を見て、分かったことを紹介したいと思います。

先に行っておくと、どちらでも構いませんが、いろんな生徒がいましたので、参考にしてください。

1.先に結論!どちらでも良い!

朝に早起きして勉強することが得意な人もいれば、夜中遅くまで勉強することが得意な人もいます。これらは個人差であり、どちらが良い、悪いというのはありません。ただし、極端な例の場合は、そういうわけには行きません。

以下は、少し極端な例と注意事項について、紹介していきます。

2.試験前の「一夜漬け」は仕方ない

学校の定期テストや大学のテストなど範囲の決まったテストの前日は、夜遅くまで頑張って勉強する人は多いです。言うまでもなく、テストの日は決まっていたのだから計画的に勉強できている人の方が優秀です。しかし、計画的に勉強をしていた人でも、テスト前日は不安で、結局勉強してしまう人もいると思います。

一部の優秀な人を除き、前日の「一夜漬け」は範囲の決まったテストには付きものです。

睡眠時間がそれなりに無いと、記憶に影響が出ると言われますが、「一夜漬け」は例外です。目的は次の日のテストであり、かつ、テスト範囲も限られています。記憶の影響というのは、中長期的な記憶です。明日のテストに向けてはどれだけ準備に時間を掛けたかどうかです。ギリギリまで準備しましょう。とは言っても、少しは寝た方が良いでしょう。3時間くらいは寝てた方がいいと思います。何度も強調しますが、計画的な勉強をして、いつもどおり寝ている人を目指しましょうね。

3.朝型は学校や仕事に行く前に少し勉強できる

朝型で勉強する人は、学校や仕事に行く前に勉強しています。朝型の人は朝4時~5時に動き出し、家を出るまでの時間で勉強しています。具体的にどんな勉強をしているかは人それぞれですけど、例えば、東京大学に現役で合格した人は、毎朝数学の過去問を6題(1年分)解くことを日課にしていました。

朝に勉強するメリットは、家を出る時間が決まっているので、ダラダラ勉強しないで済むということです。

4.元々夜行性ならばそのまま

現代社会において、夜型、夜行性の人は非常に多いです。朝早く起きるのが苦手だけど、夜ならば起きていられる。そういうことであれば、夜に作業する方がいいでしょう。できないことを無理にやる必要はありません。勉強することでさえ、ハードルがあるのに、さらに朝が苦手で起きるというハードルを作るのは、絶対に勉強が続きません。夜型であれば、そのまま夜に勉強しましょう。何よりも学習習慣が重要です。継続して勉強できる方を選びましょう。

5.朝・夜どちらでもできるならば朝

夜行性の人は、朝が苦手なので、起きれない。勉強はしないよりはした方がいいので、学習習慣という点で、夜型の人は夜に勉強することを薦めました。

朝早く起きることも夜遅くまで起きていることもできるという人は、朝型にしましょう。特に夜10時から2時までの時間は寝ている状況を作ることができるならば、その方がいいです。(あまり意識しすぎなくていいです。)

6.朝は太陽の日を浴びて勉強開始

朝型で勉強する人は、起きてすぐに太陽の日を浴びましょう。季節や場所によっては、太陽の日を浴びれないかもしれませんが、日が昇ってからでも浴びましょう。頭が冴えます。

そして、通学・通勤までの間、自分のやるべき勉強をしましょう。特に朝は思考系の学習がおすすめです。少し難しい問題にも積極的にチャレンジしましょう。

7.夜は外の空気を入れ、換気

夜型の人は、夜遅くまで勉強していると眠たくなります。そういう時は、外の空気と部屋の空気を入れ替えるといいでしょう。気分も入れ替わります。特に冬だと冷たい空気と入れ替えることができ、スッキリします。

また、夜寝る前は暗記がおすすめです。知識のインプットやまとめノート作りなど覚えるものに時間を掛けることをおすすめします。

8.試験前、入試前は朝型に

基本的に、朝型だろうが夜型だろうが問題ありませんが、資格試験前や入試の2週間前からは朝型に変えていきましょう。試験は朝に実施されるので、その時間に脳が起きている必要があります。夜型から朝型に切り替えができるまでに、遅い人で2週間掛かります。だからこそ、2週間前から朝に起きれるように努力しましょう。正直、夜型の人はこの2週間は、かなり機能が低下します。一日中眠たいかもしれませんが、頑張ってください。

9.朝型でも夜型でもOK

結論は、勉強面では、朝型でも夜型でもどちらでもいいです。

テスト前の「一夜漬け」もOK。

しかし、入試や資格試験は朝に行われるので、朝型にしないといけない時期は来ます。

大事なことは勉強を習慣づけできるかどうかです。

朝起きるのが苦手なのに無理して、朝に行う必要もありません。1日でどれだけの勉強をしたかではなく、1ヵ月でどれだけの勉強をしたかどうかを重要視してください。

学習方法や勉強計画などの無料相談も受け付けております。気軽にご連絡ください。少しでも勉強のお役に立てればと思います!

●スタディメンターの無料相談でよくある質問をまとめてあります。 こちらも参考にしてください

👇 オンラインで無料学習相談~よくある質問集~

●スタディメンターの無料学習計画代行についてはこちら👇

オンライン無料学習計画代行!勉強計画を一緒に考えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です