【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第6回 つるかめ算<親御さん向け不定期連載シリーズ>

前回、前々回は線分図、面積図とはどういう物かという話をしていきましたが、今回は具体的に○○算の解法という部分に踏み込んでいこうと思います。

映えある最初の○○算はつるかめ算についてです。

つるかめさんの歴史は古く、その原形となる物は中国、漢の時代の孫子算経に初めて登場し、日本で鶴亀算と呼ばれるようになったのは、江戸時代、算法点鼠指南録という本に記述されたことが由来とされています。

さてつるかめ算の面積図による解法については前回扱いましたが、そこもおさらいしつつ進めていきます。(内容がかぶる部分があるのはご了承ください)

今回も家庭で子どもに算数を教える際に、どのような所に気をつければいいのかまとめていきます。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第6回 つるかめ算<親御さん向け不定期連載シリーズ>” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 プロ野球開幕!野球で学ぶ算数<親御さん向け不定期連載シリーズ>

私は指導している塾の校舎内では生徒、教務社員たちから無類の野球好きとして認知されています。特に千葉県に本拠地を置く千葉ロッテマリーンズの大ファンでもあり、年間30試合程度は観戦をしています。

さて、緊急事態宣言も明け、無観客ではありますが、6月19日から野球が再開いたします。

今回はそれを記念(?)して、野球で算数を考えてみようかと思います。

(少しだけマニアックな世界に入っていきますので、野球嫌いな方は回れ右でお願いします・・・)

野球を観戦しながら、子どもに算数を教えるきっかけになればと思います。

野球に限った話ではありませんが、日常にはたくさん算数を教えるきっかけがあります。参考にしてみてください。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 プロ野球開幕!野球で学ぶ算数<親御さん向け不定期連載シリーズ>” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第5回面積図とは①<親御さん向け不定期連載シリーズ>

小学4年生ぐらいから塾に通わせ始め、少し慣れてきた頃、家庭で子どもが「わからないから勉強教えて」と質問をしてくると、「面積図」という聞き慣れない図の存在に、「おやっ?これは?」と思ったことはありませんか?

前回の線分図については、小学校で習っているテープ図というものに近いですので、まだギリギリ説明でき、教えることはできると思います。

しかし、面積図はどこにも出てきませんので、教える側の頭の中に「?」が10個ぐらいついたかもしれません。

さて、今回はそんな面積図についてスポットを当てていきたいと思います。 “【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第5回面積図とは①<親御さん向け不定期連載シリーズ>” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第4回線分図とは①<親御さん向け不定期連載シリーズ>

子どもが4年生ぐらいで初めて塾に通い、「今日は和差算を習ってきたよ!線分図を使ったよ!」と聞いたときに「なんだろそれっ?」ってなったことはありませんか。普通の小学校ではテープ図という物は使いますが、和差算という単元はありません。これぞまさに中学受験算数の入口というものです。

子どもが線分図の書き方がわからないと質問してきた時にどのように勉強を教えたらいいのか。

わからないから方程式で・・・とならないように線分図の書き方をまとめていきます。

そんな線分図についてスポットを当てていきたいと思います。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第4回線分図とは①<親御さん向け不定期連載シリーズ>” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第3回塾選び②<親御さん向け不定期連載シリーズ>

今回も前回に引き続き、少し趣向を変えて塾選びについて話をしていきたいと思います。今回は個別指導塾にスポットを当てて行きたいと思います。個別指導塾は基本的に2パターンあり、集団塾が作っている物、個別指導専門の物とあります。今回は個別指導塾のメリット・デメリットおよび、活用法について話していきます。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第3回塾選び②<親御さん向け不定期連載シリーズ>” の続きを読む