スタディメンターで身につく力

学びを100%身につける力

学校や塾で習ったことを、うまく使えていなかったり、また、そのことを本人なかなか気づくことができず、 一生懸命取り組んでいるのに成長できず苦しんでいる。そのような現状をたくさん見て来ました。

生徒の理解度は、解答時のノートに現れます。

例えば・・・

二人の答えは同じですが、学びは同じではありません。

スタディメンターでは生徒一人ひとりに対し、このような小さな学びの積み重ねがしっかりとできるよう、 ノートのチェックや、解き方の確認を細かく行なって行きます。

授業で教わった知識がちゃんと身についているかを、 スタディメンターの演習を通して確認していきましょう。

既存の塾・予備校のように、講師から教わるという勉強法だけでは今の時代にマッチしていないと考えています。

長年塾講師をしてきて、学習姿勢に疑問を抱くような子どもを何人も目にしてきました。 今の勉強の仕方は、正しい勉強になっているでしょうか?

  • 宿題を解く際に、丸つけをしただけで間違い直しをしない子
  • 答えをみて赤ペンで答えを写すだけの子
  • 宿題の提出日ギリギリに慌てて一気に終わらせる子
  • 授業中にノートを取る際、ただ文字を写すだけになっている子
  • 難しい問題を自分ではほとんど考えずに質問に来る子   
  • 計算ミスをしているのに、反省をせずに、また同じようにミスをしてしまう子

スタディメンターでは、塾や学校で教わったことが問題を解くときに実践できているのかをきちんと見てあげることで、 正しい学習法に修整していきます。「ノートチェック」こそ、我々の武器です。指導したことが自宅でも実践できているのか、 塾や学校ではできない「ノートチェック」で、お子様の力をつけていきます。 私たちは正しい学習姿勢・学習習慣を早いうちに身につけさせることで、「自ら学び・自らを育む」ことができる子どもを増やしていきます。

指導の流れ

学校・塾で授業を受ける

学校・塾の課題を解いたノートを
スタメンの先生に送る

そのノートのフィードバックを
スタメンの先生から受ける

子どもたちは、日々のたくさんの学習の中で、無意識に解答までの道に障害物を置いてしまいます。 問題が難しくなればなるほど、置いて来た障害物の量が、成績の差となって現れます。 本気になった生徒が全力疾走で学んでいけるよう、スタディメンターも全力でサポートしていきます。

指導開始までの流れ

生徒一人ひとりの現状を見極め、サポートしていきます。

①現在の学習状況をお聞かせください

色々な面から、お子様の学習状況をお伺いさせてください。たくさんの質問がありますが、わかる範囲でお答えください。

②指導内容のご説明

スタディメンターの講師陣で、お子様の現状をきちんと把握し、後日、講師から、お子様の現状に最も合った学習計画をご説明させてください。

③お子様もご一緒に、
ミーティングを行います

スタディメンターでは、お子様、保護者の方、講師陣、一丸となって学習・指導を進めていきます。始業式のつもりで、最初に全員で目標を確認し合ましょう!

④体験期間

指導計画に基づき、さっそく学習・指導を進めていきます。

⑤ご継続

2週間の体験期間を経て、このまま続けて学習を進めていくか、ご判断いただきます。

こちらからご相談ください。

お問い合わせ