【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 スポーツと算数

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

新型コロナウィルスが収束の兆しを見せない中、世の中はプロ野球やJリーグ、大相撲が開幕をし、スポーツ界も活気が少しずつ戻ってきました。前回は野球について算数を考えていきましたが、今回はその他のスポーツでも算数を考えてみようと思います。野球と比較して、知識が少ない点はご容赦ください。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 スポーツと算数” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第8回 平均について

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

平均という言葉は世の中でよく耳にする言葉で、大人は何気なく使っていることも多いと思います。しかし大人にとっては何気なくても、子どもにとっては難しい考え方です。小学校の勉強では5年生の後半「平均、割合、単位量あたり」の部分が非常に理解がしづらい分野であり、そこで算数嫌いが出てきます。今回はそんな平均について、解説をしていこうと思います。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第8回 平均について” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第7回 実はまだあるつるかめ算

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

色んな参考書、他の先生の授業、ブログ等々拝見させていただいて、多分ここまでつるかめ算で引っ張る人はそうはいないだろうと思いながら、今この記事を作成しております。

今回は「つるかめ算っぽいけどつるかめ算じゃない物」や「3つのつるかめ算」など、初心者の方には少しマニアックな世界(だけど受験算数では必要な世界です・・・)に触れていきたいと思います。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第7回 実はまだあるつるかめ算” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第6回 つるかめ算

前回、前々回は線分図、面積図とはどういう物かという話をしていきましたが、今回は具体的に○○算の解法という部分に踏み込んでいこうと思います。

映えある最初の○○算はつるかめ算についてです。

つるかめさんの歴史は古く、その原形となる物は中国、漢の時代の孫子算経に初めて登場し、日本で鶴亀算と呼ばれるようになったのは、江戸時代、算法点鼠指南録という本に記述されたことが由来とされています。

さてつるかめ算の面積図による解法については前回扱いましたが、そこもおさらいしつつ進めていきます。(内容がかぶる部分があるのはご了承ください)

今回も家庭で子どもに算数を教える際に、どのような所に気をつければいいのかまとめていきます。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第6回 つるかめ算” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 プロ野球開幕!野球で学ぶ算数

私は指導している塾の校舎内では生徒、教務社員たちから無類の野球好きとして認知されています。特に千葉県に本拠地を置く千葉ロッテマリーンズの大ファンでもあり、年間30試合程度は観戦をしています。

さて、緊急事態宣言も明け、無観客ではありますが、6月19日から野球が再開いたします。

今回はそれを記念(?)して、野球で算数を考えてみようかと思います。

(少しだけマニアックな世界に入っていきますので、野球嫌いな方は回れ右でお願いします・・・)

野球を観戦しながら、子どもに算数を教えるきっかけになればと思います。

野球に限った話ではありませんが、日常にはたくさん算数を教えるきっかけがあります。参考にしてみてください。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 番外編 プロ野球開幕!野球で学ぶ算数” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第5回面積図とは①

小学4年生ぐらいから塾に通わせ始め、少し慣れてきた頃、家庭で子どもが「わからないから勉強教えて」と質問をしてくると、「面積図」という聞き慣れない図の存在に、「おやっ?これは?」と思ったことはありませんか?

前回の線分図については、小学校で習っているテープ図というものに近いですので、まだギリギリ説明でき、教えることはできると思います。

しかし、面積図はどこにも出てきませんので、教える側の頭の中に「?」が10個ぐらいついたかもしれません。

さて、今回はそんな面積図についてスポットを当てていきたいと思います。 “【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第5回面積図とは①” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第4回線分図とは①

子どもが4年生ぐらいで初めて塾に通い、「今日は和差算を習ってきたよ!線分図を使ったよ!」と聞いたときに「なんだろそれっ?」ってなったことはありませんか。普通の小学校ではテープ図という物は使いますが、和差算という単元はありません。これぞまさに中学受験算数の入口というものです。

子どもが線分図の書き方がわからないと質問してきた時にどのように勉強を教えたらいいのか。

わからないから方程式で・・・とならないように線分図の書き方をまとめていきます。

そんな線分図についてスポットを当てていきたいと思います。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第4回線分図とは①” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第3回塾選び②

今回も前回に引き続き、少し趣向を変えて塾選びについて話をしていきたいと思います。今回は個別指導塾にスポットを当てて行きたいと思います。個別指導塾は基本的に2パターンあり、集団塾が作っている物、個別指導専門の物とあります。今回は個別指導塾のメリット・デメリットおよび、活用法について話していきます。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第3回塾選び②” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第2回 塾選び①

前回は算数と数学の違いについて話をしていきました。今回は少し趣向を変えて塾選びについて話をしていきたいと思います。中学受験向けの塾はたくさんあり、どの塾にするか悩まれている方も多いと思います。また昨今の新型コロナウィルスの影響で各塾が休校をしている状態であり、生で授業を見れる状態ではないため、今回は算数という目線から集団塾の特徴などを話していきます。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第2回 塾選び①” の続きを読む

【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第1回~算数とは何か~

ご家庭で子どもの算数の勉強を教えている時、「方程式を使ったら楽だろうなぁ」と思った事はありませんか。あるいは、実際に方程式を利用して、算数の問題を教えていませんか?

そもそも数学と算数は明確な差があります。

また、数学の解法で算数を解くとわかりづらい、解きにくいものも多いなどデメリットも多々あります。

詳細はこちら👇

【中学受験】小学生に数学を教えると算数の偏差値が下がる!?算数と数学はどう違う?

今回は導入として算数と数学の違いから話していきたいと思います。

“【算数の家庭学習をサポート】受験算数の教え方 第1回~算数とは何か~” の続きを読む

(千葉御三家編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜

御三家

秋頃から過去問演習を始めて、親子共に段々と意識するのが併願校選びです。

今回は千葉御三家と言われる市川・渋幕・東邦を受験するご家庭に向けて、千葉御三家の算数の特徴や、併願先となる千葉の中堅校についてのデータをまとめました。

後悔しない受験シーズンを過ごすために、この記事を参考にしてもらえればと思います。

“(千葉御三家編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜” の続きを読む

【中学受験】個別指導の塾講師が選ぶ!算数のおすすめ問題集・参考書8選

おすすめの参考書算数

塾に通っている子どもたちは基本的に塾で配られるテキストをベースに学習をしていきます。ただ、時として、「それだけじゃ足りない」「この分野だけ穴だから埋めなくてはいけない」などという状況になる事もあると思います。今回はそんな時に役立つ問題集を8個挙げ、それぞれの特徴をまとめていきます。ぜひ参考にしてみてください。

“【中学受験】個別指導の塾講師が選ぶ!算数のおすすめ問題集・参考書8選” の続きを読む

【受験算数】中学入試によく出題される問題<Twitter算数問題のまとめPART1>

Twitter算数

スタディメンターでは、算数の力向上のため毎日問題を作成し、投稿しております。そこで、今までの問題をまとめて欲しいという要望もあり、今回まとめて紹介することとしました。問題だけをダウンロードして演習しても良し、答えを見ながら例題のインプットに用いるも良し、好きな使い方で利用してください。

“【受験算数】中学入試によく出題される問題<Twitter算数問題のまとめPART1>” の続きを読む

【中学受験算数】つまづく五年生が大勢いる!割合の問題の苦手を克服するためには!?

算数割合

塾に通っている子は5年生のちょうどこの時期から、そうでない子でも5年生の秋あたりから割合を学習し始めます。ほとんどの子がまずここでつまづきを見せ、ここでの勉強が、算数の得意不得意の大きな分かれ目の1つと言っても過言ではありません。では、ここでつまづきをなるべく少なくし、その後算数を得意な方向に導くにはどうすればいいかアドバイスしていきます。

“【中学受験算数】つまづく五年生が大勢いる!割合の問題の苦手を克服するためには!?” の続きを読む

【中学受験】算数偏差値40~50の小学生必見!図形問題のコツを伝授!~補助線の引き方とは~

算数図形問題

算数において、図形問題が最も子ども「直感力」を分析することに適しています。時として、大人もうなる解法を瞬時に思いつき導き出すなど、感覚が優れている子もいます。ただ、それは一部であって、多くの子どもが図形問題に苦労している現状があります。本記事では、感覚がないと図形問題は全く解けないのかどうか、この部分を掘り下げていきたいと思います。

“【中学受験】算数偏差値40~50の小学生必見!図形問題のコツを伝授!~補助線の引き方とは~” の続きを読む

【中学受験】日常生活が算数の問題集に!楽しんで偏差値を上げる方法とは?(パート2)

あっちもこっちも算数②

算数を教えている際に、算数を学習するメリットを生徒が理解できていないケースをよく目にします。今回は、授業中に算数を学習するメリットを伝えるときにどんな風に伝えているかの内容も混ぜながら話を進めていきます。

“【中学受験】日常生活が算数の問題集に!楽しんで偏差値を上げる方法とは?(パート2)” の続きを読む

【中学受験】日常生活が算数の問題集に!家で算数を教えることが重要です

あっちもこっちも算数①

令和に入りもうすぐ2ヶ月経ちます。昭和、平成、令和いつの時代も、算数に

対するイメージを生徒に聞いてみるとかなりの確率で「何に使えるかがわか

らない」という言葉が返ってきます。確かに食塩水など普段絶対考えない様

な事を計算していくわけですから、それも無理はありません。

今回は以前の記事(👆算数嫌いから脱却!好きになれる3つのプチ実践!)で示した、「身近なものを用いた計算練習」について、そのメリットと様々な問題例を紹介していきたいと思います。

“【中学受験】日常生活が算数の問題集に!家で算数を教えることが重要です” の続きを読む

算数嫌いから脱却!好きになれる3つの家庭での学習実践方法!

身の回りの算数

塾で教えていると、(当たり前ですが)算数嫌いの子を多く受け持ちます。彼らが生まれながらにして算数嫌いかというと、それはありえません。今までの生活の中のどこかの段階で数字に対して苦手意識を持ち、それが続くことで算数、数学嫌いを生んでしまいます。では、算数嫌いを克服するためにはどのようなことを実践していけばよいか示していきます。

“算数嫌いから脱却!好きになれる3つの家庭での学習実践方法!” の続きを読む