【中学受験】コアプラス(理科)の使い方!正しい使い方を中学受験のプロが伝授します!

こんにちは。スタディメンターの曽川です。

サピックスに通う受験生のご家庭であれば、定番である理科・社会の「コアプラス」。サピックス生以外の方でも、書店の中学受験コーナーで見かけたことがあるのではないでしょうか。

 コアプラスは基礎知識の定着を目的とした一問一答形式の問題集であり、小4・5等で新しい単元を学習した後の基本演習や小6での総復習に重宝する教材です。

 しかし、ただ取り組ませるのでは、「ただ覚えただけで難関校では活用できない」という状況になりかねません。また、解説が限定されている部分もあり、お子様が理解できない単元では、普段の学習教材にて補強する必要があります。

 今回、「コアプラス」の特徴をご紹介するとともに、より効率的なコアプラスの使い方をご提案いたします。

“【中学受験】コアプラス(理科)の使い方!正しい使い方を中学受験のプロが伝授します!” の続きを読む

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服⑤ 中和は「カレーライス」を例に考える!

 「中和」は中学受験で頻出な単元である一方、苦手な生徒の多い範囲でもあります。お子様から「ムラサキキャベツ液が赤色って何性?」や「中和の計算はどうやればよいのか分からない」など質問を受けたことがあるかもしれません。

 今回、中和についての重要事項として、中和反応の代表例、覚えるべき指示薬の色の変化、反応比・反応量の捉え方を整理します。特に、反応比は「カレーライス」を例に少ない量に対応して反応することを理解し、問題で「ぴったり」反応する条件を見つける訓練を積めば、着実に対策することができます。

 ご紹介するポイント・例題がご家庭での中学受験対策の一助となれば幸いです。

“【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服⑤ 中和は「カレーライス」を例に考える!” の続きを読む

家庭で差集め算を教える方法

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

短い夏休みも終わり、いよいよ受験勉強をしている小6、中3、高3にとっては佳境に入ってきました。一方で、小5、中2、高2の皆さん(準受験生と呼びましょうか)にとっては、今が一番頑張り時で、新しい内容を習う、今までの復習をするなど、やるべきことが多い時期です。この時期にしっかり計画を立てて頑張っていきましょう。

さて、お話を算数に戻して、前回は平均について扱い、基本的な面積図の使い方について解説していきました。面積図については一旦ここでお別れをし、今回は差集め算について話をしていきます。

受験算数に詳しい人は過不足算という単元を似ているというにはご存知だと思いますが、今回はあえて分けていきます。

“家庭で差集め算を教える方法” の続きを読む

【無料あり!】個別指導なのに安い塾!!徹底サポートで安心も!

こんにちは。スタディメンターの山﨑です。

個別指導塾というのは、集団塾などに比べると費用が高いです。ただ、個別指導は一人ひとりの状況を確実に先生が把握してくれるため、費用が高くても、成績などは上がりやすい傾向があるので、通わせたいという保護者様は非常に多いです。

スタディメンターは、ご家庭の負担をできる限り減らした個別指導を実践しています。

理由は、シンプルに「無駄な授業」をしないこと!

これだけです。以下詳細をまとめました。

“【無料あり!】個別指導なのに安い塾!!徹底サポートで安心も!” の続きを読む

スポーツ観戦で算数の勉強をしよう

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

新型コロナウィルスが収束の兆しを見せない中、世の中はプロ野球やJリーグ、大相撲が開幕をし、スポーツ界も活気が少しずつ戻ってきました。前回は野球について算数を考えていきましたが、今回はその他のスポーツでも算数を考えてみようと思います。野球と比較して、知識が少ない点はご容赦ください。

“スポーツ観戦で算数の勉強をしよう” の続きを読む

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服④ 溶解度の教え方のコツ!

 こんにちは、スタディーメンターの曽川です。

 溶解度は中学受験理科で苦労しがちな単元の1つです。

 お子様から、「温度が変わるとどうなるか分からない」や「算数の食塩水は解けるけど理科の溶解度は計算できない」など聞いたことはありませんか。

 溶解度は、まずは理科として用語の意味や表し方・現象を正しく理解すること、そして算数の比例の計算を使いこなせるようにすることで、着実に苦手を解消できます。

 今回、溶解度という理科の考え方に加え、算数の比例および比の使い方を整理し、お子様に溶解度を教えるのコツをお伝え致します。

“【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服④ 溶解度の教え方のコツ!” の続きを読む

オンライン無料学習計画代行!勉強計画を一緒に考えよう!

学習計画の無料代行サービスについて

こんにちは。スタディメンターの山﨑です。

今回は、スタディメンターで実施している、「無料学習計画代行」について紹介したいと思います。 “オンライン無料学習計画代行!勉強計画を一緒に考えよう!” の続きを読む

受験算数のテーマ「平均」を教える方法

こんにちは。スタディメンターの箕浦です。

平均という言葉は世の中でよく耳にする言葉で、大人は何気なく使っていることも多いと思います。しかし大人にとっては何気なくても、子どもにとっては難しい考え方です。小学校の勉強では5年生の後半「平均、割合、単位量あたり」の部分が非常に理解がしづらい分野であり、そこで算数嫌いが出てきます。今回はそんな平均について、解説をしていこうと思います。

“受験算数のテーマ「平均」を教える方法” の続きを読む

オンラインで無料学習相談~よくある質問集~

よくある無料学習相談についてまとめています。

こんにちは。スタディメンターの山﨑です。今回は、オンラインで学習相談をしている我々が良くある学習相談の内容を紹介します。

“オンラインで無料学習相談~よくある質問集~” の続きを読む

【中学受験算数】サピックスの忙しい夏期講習を乗り切る復習ポイント!!

サピックスの夏期講習の攻略法をまとめている。

こんにちは。スタディメンターの松本です。

いよいよ今年も大手中学受験塾の夏期講習がスタートしました。

毎年この時期は、通常授業と違いスケジュールが過密になっていて、復習が間に合わずに消化不良をおこす子どもが多くなります。

そこで今回はサピックスの5年・6年生に向けて、夏期講習の算数の復習をどうこなしていくか、そのポイントについて話していきます。

“【中学受験算数】サピックスの忙しい夏期講習を乗り切る復習ポイント!!” の続きを読む

【予備校講師が伝授】訂正ノートの作り方

訂正ノートの作り方を説明しています。

こんにちは。スタディメンターの山﨑です。今回は、学校の期末テストの後に作る「訂正ノート」の作り方について、アドバイスします。作って満足にならないようにしましょう。

“【予備校講師が伝授】訂正ノートの作り方” の続きを読む

【職業選択】現役予備校講師がアドバイス!!将来の夢や進学先の探し方

将来の夢についてアドバイスします

こんにちは、スタディメンターの山﨑です。

今回は、将来の夢の探し方について、書いていきます。僕の経験と今までの進路指導の経験からアドバイスしていきます。また、進路の探せる方法についてもまとめますので、活用してください。

“【職業選択】現役予備校講師がアドバイス!!将来の夢や進学先の探し方” の続きを読む

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服③ ふりこの法則とは?!

中学受験の理科の教え方です。

 こんにちは、スタディーメンターの曽川です。

 前回、前々回と、理科の現象での「比例」・「反比例」をご説明し、例題解説にて算数の知識の応用を確認してきました。

 今回は、ふりこでの「比例でも反比例でもない2量の関係」について典型問題も交えてお伝えしていきます。また、お子様がふりこでつまづきやすいポイントも整理いたします。

“【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服③ ふりこの法則とは?!” の続きを読む

予備校・塾はどう変わる!?話題のオンライン家庭教師とは

こんにちは、スタディメンターの山﨑です。

コロナ禍で、現在、既に塾に通っている人ですら、オンラインの家庭教師や塾、予備校を検討した人は多いのでは無いでしょうか。コロナウイルスが流行する前から、徐々にオンラインの塾や家庭教師は増えていましたが、ここに来て急に増えました。

一般的に、予備校や塾に通うことを検討するのは、「学校の内容がわからなくなったとき」「受験を真剣に考え始めたとき」「数学などのある科目がわからなくなったとき」が多いです。そして、その科目についての指導を家庭教師や予備校に期待しているかと思います。

ただ、最近の予備校や塾ではいわゆる教科指導だけではなくなってきています。予備校指導における教科指導以外の指導が予備校の個性になりつつあります。さらにオンラインも流行していることで、より複雑になっているのが、塾・予備校、家庭教師です。

どの予備校も授業の質が向上していきた近年だからこそ、それ以外のところで差別化している塾や予備校も多いです。

今回は、オンライン家庭教師について、深く知る前段階として、私が予備校で指導してきた経験をもとに、現在の予備校に通うメリットについて紹介します。 “予備校・塾はどう変わる!?話題のオンライン家庭教師とは” の続きを読む

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服② 熱での面積図・てんびん図の使い方

 中学受験の理科では、他教科である算数の知識を利用することがよくあります。前回、その一例としてばねでの「比例」を取り上げました。今回は、熱での「反比例」についてご紹介致します。算数での「反比例」のポイントを押さえておけば、なぜ熱の計算で面積図やてんびん図で解くのかも理解できます。この記事がご家庭での学習の一助となれば幸いです。

ばねでの「比例」はこちら👇

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服① ばねの解き方の教え方!

“【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服② 熱での面積図・てんびん図の使い方” の続きを読む

【中学受験】家庭学習の定着度アップ!問題集の解説を上手に利用する方法とは?【算数】

塾の宿題に家庭で取り組む際、わからない問題は子どもが解説を読んで勉強しているというご家庭がほとんどです。

特に中学受験算数は経験者でないと教えることが難しい科目なため、親が説明できずに子ども任せになってしまうことが多いでしょう。

そこで今回は、「解説を見ながら勉強する」という家庭学習方法を、より効果的に学力アップに繋げるためのアドバイスをお話していきます。

“【中学受験】家庭学習の定着度アップ!問題集の解説を上手に利用する方法とは?【算数】” の続きを読む

【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服① ばねの解き方の教え方!

jugyou

中学受験生に指導している際、「理科で植物など暗記分野では点が取れてるけど、計算が入るとボロボロ」、「ばねやてこ、中和は何度やってもできない」、「塾で熱量をてんびん図で習ってきたけど何でこうなるのか分からない」といった中学受験の理科でのお困りごとをよく聞きます。

家庭で子どもに理科を教えている時も同じような質問を受けていませんか。

今回より、受験指導の経験から、受験理科での弱点になりやすい単元について基礎から解法のコツまでお伝えいたします。家庭での教え方の参考になれば幸いです。

第1回は「ばね」について苦手を克服していきましょう。 “【中学受験理科を家庭で教える】理科嫌いを克服① ばねの解き方の教え方!” の続きを読む

野球観戦をしながら算数の勉強ができる

私は指導している塾の校舎内では生徒、教務社員たちから無類の野球好きとして認知されています。特に千葉県に本拠地を置く千葉ロッテマリーンズの大ファンでもあり、年間30試合程度は観戦をしています。

さて、緊急事態宣言も明け、無観客ではありますが、6月19日から野球が再開いたします。

今回はそれを記念(?)して、野球で算数を考えてみようかと思います。

(少しだけマニアックな世界に入っていきますので、野球嫌いな方は回れ右でお願いします・・・)

野球を観戦しながら、子どもに算数を教えるきっかけになればと思います。

野球に限った話ではありませんが、日常にはたくさん算数を教えるきっかけがあります。参考にしてみてください。

“野球観戦をしながら算数の勉強ができる” の続きを読む

面積図の教え方とは?家で子どもに教える方法をアドバイス!

小学4年生ぐらいから塾に通わせ始め、少し慣れてきた頃、家庭で子どもが「わからないから勉強教えて」と質問をしてくると、「面積図」という聞き慣れない図の存在に、「おやっ?これは?」と思ったことはありませんか?

前回の線分図については、小学校で習っているテープ図というものに近いですので、まだギリギリ説明でき、教えることはできると思います。

しかし、面積図はどこにも出てきませんので、教える側の頭の中に「?」が10個ぐらいついたかもしれません。

さて、今回はそんな面積図についてスポットを当てていきたいと思います。 “面積図の教え方とは?家で子どもに教える方法をアドバイス!” の続きを読む

線分図を子どもに教える方法とは?

子どもが4年生ぐらいで初めて塾に通い、「今日は和差算を習ってきたよ!線分図を使ったよ!」と聞いたときに「なんだろそれっ?」ってなったことはありませんか。普通の小学校ではテープ図という物は使いますが、和差算という単元はありません。これぞまさに中学受験算数の入口というものです。

子どもが線分図の書き方がわからないと質問してきた時にどのように勉強を教えたらいいのか。

わからないから方程式で・・・とならないように線分図の書き方をまとめていきます。

そんな線分図についてスポットを当てていきたいと思います。

“線分図を子どもに教える方法とは?” の続きを読む