【中学受験】受験算数の教え方〜塾では常識!質問されても大丈夫!家庭で指導可能な入試対策〜

こんにちは。スタディメンターの松本です。

子どもが家で塾の算数の宿題をやっていて、分からない問題を質問される。どんな風に教えればいいのだろう。そもそも、どんな解法を知っているのだろう。

塾に通わせてないから、家庭で受験算数を教えないといけないけれど、そもそも受験算数分からない。

こんなときに中学受験塾での算数の教え方や、受験算数の解き方が分からずに不安に思うご家庭は多いと思います。

そこで今回は、家庭で受験算数を教える際に注意すべきこと・各単元ごとの教え方などについてまとめました。

   “【中学受験】受験算数の教え方〜塾では常識!質問されても大丈夫!家庭で指導可能な入試対策〜” の続きを読む

【高校受験】数学を独学で乗り切るために予習は必要?復習するタイミングは?【公立高校志望向け】

高校受験を独学で乗り切る方法

こんにちは。スタディメンターの松本です。

公立中学に通うほとんどの子どもにとって、高校受験は初めての受験になります。 

そこでよく質問を受けるのが、「学校の勉強についていけていれば受験は大丈夫ですか?」というものです。

特にコロナ禍で学校の授業が遅れてしまっていることもあり、受験学年の子どもだけでなく、中学1・2年生からも不安そうな声を多く聞きます。

そこで今回は、公立高校を受験する中学生に向けて、数学の勉強の進め方について話していきます。

“【高校受験】数学を独学で乗り切るために予習は必要?復習するタイミングは?【公立高校志望向け】” の続きを読む

【中学受験算数】サピックスの忙しい夏期講習を乗り切る復習ポイント!!

サピックスの夏期講習の攻略法をまとめている。

こんにちは。スタディメンターの松本です。

いよいよ今年も大手中学受験塾の夏期講習がスタートしました。

毎年この時期は、通常授業と違いスケジュールが過密になっていて、復習が間に合わずに消化不良をおこす子どもが多くなります。

そこで今回はサピックスの5年・6年生に向けて、夏期講習の算数の復習をどうこなしていくか、そのポイントについて話していきます。

“【中学受験算数】サピックスの忙しい夏期講習を乗り切る復習ポイント!!” の続きを読む

【高校受験】私立上位校を目指す子どもが中学受験算数をやるべき理由【数学】

こんにちは。スタディメンターの松本です。

一般的に高校受験の合否を決めるのは英語だと言われています。

数学ではあまり点数に差がつかない理由としては、ほとんどの学校が関数と平面・空間図形の出題をメインにしているからです。

中学数学における関数や図形では、使える知識や公式があまり多くなく、塾のテキストや市販の問題集でほとんどの問題のパターンを網羅できます。

そのため、上位校を目指す子どもたちから見れば、関数・図形は点数が取れて当たり前になっているのです。

そこで今回は、数学を武器にして難関校受験の突破を目指す子どもが、数学で周りに差をつけるために、どんな分野をどうやって勉強すれば良いかをお話します。

“【高校受験】私立上位校を目指す子どもが中学受験算数をやるべき理由【数学】” の続きを読む

【中学受験】家庭学習の定着度アップ!問題集の解説を上手に利用する方法とは?【算数】

塾の宿題に家庭で取り組む際、わからない問題は子どもが解説を読んで勉強しているというご家庭がほとんどです。

特に中学受験算数は経験者でないと教えることが難しい科目なため、親が説明できずに子ども任せになってしまうことが多いでしょう。

そこで今回は、「解説を見ながら勉強する」という家庭学習方法を、より効果的に学力アップに繋げるためのアドバイスをお話していきます。

“【中学受験】家庭学習の定着度アップ!問題集の解説を上手に利用する方法とは?【算数】” の続きを読む

【大学受験】現役女子高校生がコロナ禍に学んだ、数学の正しい家庭学習の方法

スタディメンターでは大学受験生に向けて、学習方法の指導・学習習慣の管理を行うサービスを提供しております。

この記事では、学校が休校中の家庭学習の進め方に不安を持った私立の中高一貫校に通う高校2年生の生徒さんが、学習支援サービスを利用した体験談をご紹介します。 “【大学受験】現役女子高校生がコロナ禍に学んだ、数学の正しい家庭学習の方法” の続きを読む

【中学受験】塾・学校が長期休業中の今、周りに差をつけるためにやるべきこととは【偏差値50~60向け】

コロナウイルスによる新型肺炎の影響で、塾や学校が長い間休塾・休校になっています。

しかし、受験のゴールが1月から2月であることは変わりません。

この休みの間に子どもに何を勉強させるべきか悩んでいる親が非常に多いと思います。

そこで今回は、中学受験塾講師の観点から中堅校を狙う子どもに、今やらせるべき勉強についてお話します。 “【中学受験】塾・学校が長期休業中の今、周りに差をつけるためにやるべきこととは【偏差値50~60向け】” の続きを読む

【2020年 中学受験スタート】算数時事問題トレンド集!! 時事問題は、理科と社会だけではない!

時事問題

前回の記事では、算数の入試問題で西暦の数字を用いる問題についてお話しました。 

そこで今回は、2020年度の社会の時事問題としても出題されるであろう、消費増税をテーマにした算数の問題について予想されるパターンを挙げていきたいと思います。 

千葉、東京などの中学受験が本格的にスタートする前に子どもと一緒にチェックしておいてください。

【中学受験】理科・社会だけじゃない!?算数2020時事問題の予想問題集

 

“【2020年 中学受験スタート】算数時事問題トレンド集!! 時事問題は、理科と社会だけではない!” の続きを読む

【中学受験】理科・社会だけじゃない!?算数2020時事問題の予想問題集

時事問題

中学受験の時事問題というと、理科や社会の入試問題をイメージする人が多いと思います。

【中学受験】2020年度入試対策!理科の時事問題8選

しかし、算数の入試問題にも時事ネタは出題されることがあるのです。

ここでは2020年の入試に備えて、直前期にチェックしておくべき問題パターンをご紹介します。

“【中学受験】理科・社会だけじゃない!?算数2020時事問題の予想問題集” の続きを読む

(女子校編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜

併願校女子

2020年度は2月2日が日曜日のため、ミッション系の学校では通常の受験日が2月2日から変更になっているところもあるので、注意!!

9月・10月くらいから過去問演習をはじめて、段々と意識し始めるのが併願校選びです。

併願校の選び方は子どものレベルや性格・現在の成績などによって、何通りもあります。

子どもの将来を豊かなものにするために、この記事を参考にして、実りある中学受験を送っていただけると幸いです。

“(女子校編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜” の続きを読む

(男子校編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜

併願校男子

9月・10月くらいから過去問演習をはじめて、段々と意識し始めるのが併願校選びです。

併願校の選び方は子どものレベルや性格・現在の成績などによって、何通りもあります。

お子さんの将来を豊かなものにするために、この記事を参考にして、実りある中学受験を送っていただけると幸いです。

“(男子校編)算数で考える’勝ちに行く’受験〜必勝併願校パターン〜” の続きを読む

【中学受験】小学生に数学を教えると算数の偏差値が下がる!?算数と数学はどう違う?

パパ 算数

おうちで塾の宿題や過去問演習を見てあげたり、塾に行かずに家庭学習のみで中学受験を狙う家庭にありがちなのが、パパが算数を教えるというケース。

ただ、中学受験経験がないパパが算数を教えようとすると、数学の方程式を利用して教えてしまうことが多いです。

ここでは、算数を方程式で解こうとすることのデメリットや、算数と数学の違いなどについて説明していきます。

“【中学受験】小学生に数学を教えると算数の偏差値が下がる!?算数と数学はどう違う?” の続きを読む

遊び・ゲーム禁止が中学受験生に与える悪影響

ゲーム

毎年夏期講習前後になると、かなり疲れた顔をしている小学6年生を目にします。

塾の宿題が増え、過去問演習もやり始める時期なので疲れているのは当然といえば当然なのですが、よく話を聞いてみると息抜きの時間が全くないという答えが返ってくることが近年増えてきたように感じます。

厳しい家庭だと、4年生や5年生のうちから勉強以外のことを禁止しているという話も耳にします。

そこで今回は、友達との遊びやゲームを完全に禁止して勉強させることが本当に志望校合格に繋がるのか、やる気を失ってしまった子どもをどうすれば勉強に前向きにしてあげられるかなどについて考えてみました。

“遊び・ゲーム禁止が中学受験生に与える悪影響” の続きを読む

【中学受験】計算力と偏差値は比例する!?算数の計算スピードをアップさせる4つの方法

計算スピード

子どもの塾の模試や過去問演習などの結果を見て、後半の空欄の多さに驚いた経験はありませんか?塾講師をしていると、空欄の理由を子どもに聞き、時間が足りなくて·····と言われ、解き直しをさせると自分で正解できたという場面をよく目にします。

そこで今回は、算数の力は身についてきているのに解くのが遅くて点数が伸びない!というお悩みに答えるべく、解答スピードを上げる方法についてまとめました。

“【中学受験】計算力と偏差値は比例する!?算数の計算スピードをアップさせる4つの方法” の続きを読む

中学受験算数の計算力を上げる!習い事はくもんとそろばんどっちが良い!?

そろばん

幼稚園や小学校低学年から始められる習い事として、くもんそろばんは不動の人気があります。そこで今回はそろばん経験者とくもん経験者の算数講師2名で、計算ミスの少なさ・計算スピードなどの計算力をアップさせるために、どちらの習い事が良いのかを話し合いました。それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

“中学受験算数の計算力を上げる!習い事はくもんとそろばんどっちが良い!?” の続きを読む

塾だけでは受験に通用しない!?家庭でできる子どもの脳を鍛える遊び

脳トレ

大学入試制度改革の影響を受けて、近年中学受験でも思考力を問う問題が数多く出題されるようになりました。

小さい頃から塾に通って典型問題のパターンを身につけるだけでは、トップレベルの学校の問題には対応できなくなってきているのが現状です。

そこで今回は、中学受験の最難関校突破や、今の社会に求められている力を身につけるために、子どもにやらせておきたい遊びをジャンル別に紹介していきます。

“塾だけでは受験に通用しない!?家庭でできる子どもの脳を鍛える遊び” の続きを読む

叱り方1つで子どもが成長する!家庭での正しい叱り方とは?

部屋の片付け・テストの点数・習い事の上達度など、子育てでは様々な場面で子どもに怒りたくなってしまうことがあります。でも、ただできなかったことを責めるだけでは子どもは成長しません。子どもが十分に納得させ、そして、子ども扱いをしないことが重要です。今回は、子育てにおける正しい叱り方について話します。

“叱り方1つで子どもが成長する!家庭での正しい叱り方とは?” の続きを読む

褒め方上手は子育て上手!家庭での子どもの褒め方のコツとは?

褒め方

「褒めると子どもの成績があがる!」

「子どものやる気を出させるためには褒めろ!」

このような文言を目にしたことはあるでしょうか?

褒めて伸ばす教育が日本に浸透して10年以上が経ちます。

しかし、褒めることが本当に子どもの成長に繋がるのか、正しい褒め方とは何なのかを塾業界の経験からお話します。

“褒め方上手は子育て上手!家庭での子どもの褒め方のコツとは?” の続きを読む

教育虐待予備軍!?家庭での子供の教育の見直しのすゝめ

教育虐待

「教育虐待」という言葉を最近よく耳にするようになりました。

主に中学受験業界で使われる言葉ですが、「教育虐待」の意味・危険性や、それが起こりやすい家庭の特徴についてまとめました。今一度、子供のためにやっている自分たちの教育が、子供のためになっているのか考えるきっかけにしてみてください。

“教育虐待予備軍!?家庭での子供の教育の見直しのすゝめ” の続きを読む

【中学受験算数】計算ミスをなくして偏差値アップ!小学生がしがちな計算ミスの原因は?

計算ミスをなくす方法

「やり方はわかるのに計算ミスでの失点が……」

「簡単な計算でもミスしてしまう……」

こんなお悩みを持つ子ども達は多いと思います。

ここでは、計算ミスをなくすために意識すべきことや、ミスを防ぐ方法を紹介していきます。

“【中学受験算数】計算ミスをなくして偏差値アップ!小学生がしがちな計算ミスの原因は?” の続きを読む