なりたい職業人気ランキング上位は年収ランキングでも上位なの?

Pocket

小中学生に人気の職業ランキングを見て子供の頃の夢を思い出したという人もいるでしょう。夢を叶えたという人もいれば、別の仕事について頑張っているという人も少なくありません。果たして、子供たちに人気の職業は年収も高いのでしょうか?子供の将来を考えるとどんな仕事が理想なのか知りたいという人のために、人気の職業と年収について説明していきます。

 なりたい職業ランキング(小学生男子編)

まず、小学生の男子がなりたい職業ランキング1位に輝いたのがプロ野球選手です。2位にはサッカー選手が入っており、プロスポーツ選手に憧れる子供は結構います。トップ選手になれば高額の年俸ももらえるので、お金持ちになれるかもと考える人もいるかもしれません。サッカーのメッシ選手やロナウド選手のようになれるのは、ほんの一握りです。活躍をすれば、どんどんお金も稼げますが、結果が出せなければ容赦なくクビを宣告されます。プロスポーツの世界では、引退後のセカンドキャリアについても考えなければなりません。20代の初めといった若い年齢で引退することもあるので、引退後の人生の方が長くなります。プロスポーツ選手を目指すのであれば、見た目の華やかさとは反対にシビアな世界であることも知っておいた方がよいでしょう。

なりたい職業ランキング(小学生女子編)

続いて小学生の女子に人気の職業は、パティシェです。食べ物屋さんがランキング1位になっていることもあるので、ケーキ屋になりたいという子供が多いのでしょう。パティシェを目指す場合、店舗で修業をします。製菓の専門学校に通ったとしても卒業後は、店舗で下積みをしなければなりません。ケーキ作りの工程を全て任せてもらえるようになるには、最低10年はかかるといわれています。確かに世界的に有名なコンクールで賞を受賞したり、テレビに出るような知名度が高いパティシェは、お金も稼げますが、下積み時代の給与は決して高くはありません。一人前になるまで努力できる忍耐力があるかというのも大事になります。ただ、ケーキが好きなだけでは就けない仕事といえます。

なりたい職業ランキング(中学生男子編)

中学生の男子に人気の職業がITエンジニアです。小学生の職業ランキングとは大分異なります。エンジニアが人気の理由は、パソコンやスマートフォンがあるのが当たり前の環境で育っていることもあるでしょう。すでに自分でプログラミングをしていれば、将来はエンジニアになりたいと考えるのも当然なのかもしれません。エンジニアは実力主義という所もあるので、スキルがあればフリーランスでも稼ぐことができます。ただ、20代の若手の頃は、給与が高いわけではないので、最初は会社員としてしっかりキャリアを築く必要があります。エンジニアを長く続けるには、資格取得をはじめ常にスキルアップを目指すことが必要です。しっかりスキルを身に付ければ、着実に給与もアップします。

 なりたい職業ランキング(中学生女子編)

中学生の女子の憧れの仕事は、芸能人です。ITエンジニアを目指す男子とは異なった職業ランキングの結果になっています。なぜ、このような結果になったかというとAKB48のような会いに行けるアイドルが増えたからではないでしょうか?また、ミュージカル人気ということもありミュージカルスターに憧れる女子もいます。芸能人もスポーツ選手と同様にお金が稼げる仕事のイメージがあります。高い給与をもらっているのは、一部の人だけです。売れなければアルバイトで生計を立てなければなりません。特に女優は、1人前になるにはパティシエと同様に10年はかかるといわれています。芸能界で活躍するためには、厳しい下積み時代を耐えられる精神力も必要です。

 夢を叶えるには、仕事への情熱が大事!

子供が憧れる職業には、現実的に大変な仕事も多くあります。一人前になるのに時間がかかったり、収入が不安定という仕事も少なくありません。でも、あきらめさせるために「お金が稼げないからやめなさい」というのは禁句です。子供が挑戦してみたい職業があるなら、どうすれば夢に近づけるか考えるのも親の役目でしょう。お金よりもどれだけ仕事に対し情熱を傾けられるかということが、夢を叶えるには大切です。